3人の男女

老人ホームで活用できる便利なソフト|介護業界のサポーター

申し込み方法を把握

食事

多くの場所で使用されている介護ソフト

介護ソフトは、ヘルパーのシフトから入居者や利用者の情報を管理する為の膨大なデータベースであったり、使いやすいソフトウェアなどが魅力ですが、非常に高度なソフトな為ただでは利用出来ません。利用したいのならば、そんなASP業者にその事業所にあった介護ソフトを紹介してもらい、見積もりを出してもらって契約をして初めて利用することが出来るようになります。申し込みについては、その介護ソフトを提供しているASP会社に対して、電話などを入れると相談から申し込みまで出来ます。そのため、まずは相談をしてから導入を検討してみると良いでしょう。

ヘルパーや介護士のシフト管理もラクラク

介護ソフトウェアが人気の理由としては、介護保険の請求手続きなどが行える他にも、ヘルパーや介護士などのシフト管理が出来るというのが魅力です。特に施設型の介護施設の場合は、そこで働いている職員全員のシフトを毎月作成する必要があり、その管理は非常に大変な作業になることもあります。ですが、そのような介護ソフトを利用すれば、ヘルパーや介護士が希望する休みの日などを逐一入力して管理することが出来るなど、シフトの管理がラクラク行うことが出来るのです。職員の能力や、有給休暇の希望、休暇の希望など合わせる必要もありますし、その管理は大変なことが多い事もあって、そんなシフトを管理できる介護ソフトが現場で大活躍してきます。